雨です。

2015.11.17.Tue.12:11
今日は雨です。

今、身体がしんどくて頭も痛いです。


鬱病と診断されて2年が過ぎました。


病状はかなり改善されましたし、

心と身体どちらも改善しているようです。



特に身体に関しては

食事で動物性の物をひかえる事で

かなりの改善をしてきています。


やはり食べたものが身体を作っている。

これを実感するのですね!


体重もかなり絞れましたし

血圧の薬も必要ないほどに成りました。


本当に身体はいい状態に成ってきていると思います。



心の方も少しですが改善したなと実感できていたり

かと思えば低気圧の影響や

他人の言動により未だに大きな起伏があってみたり・・・


完全に回復するような感じでは無いです。


でも、諦めずに根治させてみせます!



自分の心と向き合う日々はまだまだ続くでしょうが

きっと以前にもまして前向きな人生になると

信じています。



自分には出来る。

そう何時も言い聞かせ

これからもやって行こうと思います。



信念を強く持って今後の人生を生きてみせます。



それでは今日はこの辺で。








スポンサーサイト

ベジタリアン

2015.05.16.Sat.22:17
思うところ有って

最近ベジタリアンな食生活。




動物性の食物は血液を酸性化させるらしい

本来血液は弱アルカリ性のようで、

血液酸毒性と言われるような

不純物の多い血液になるんだそうです。


血液で酸と聞いてパッと思いつくのは

尿酸ですね。


通風にになるのは

これが血管に溜まってくるからだそうですね。



他にも乳酸とか有りますね

これ運動すると疲労物質として発生しますね。


こういった物を動物性のタンパク質を沢山取ると

作り出してしまったり、浄化させる作用が弱くなるようです。


まあしかし、

完全に止めるのも寂しい話なので

どれ程が適当な所かなと見てみると


動物性のものを3割

植物性のものを7割にしてやれば

かなり軽減できるそうです。



高齢に成るほど動物性の食事を減らして

植物性の物に替えていく方が良いみたいです。


タンパク質などは植物性のものも多いですからね。


それと、植物性のものでも

果実的なものが良いそうです。


フルーツじゃ無くって

実になる部分ですね。


葉物よりもその方が良いようです。



これでも、色々と勉強してみているのです(笑)



心と身体については

今後もまだまだ改善させて行きたいので


心身統一法の実践の一つとして

肉や魚は控えて行こうと思っています。


あと、ニンニクも良くないらしい・・・

好きなんですけどねニンニク。。。



『禍は口から出て、病は口から入る。』



『健全な精神が健全な身体を作る!』


と言う事で少しベジタリアンに成りつつあるのでした(笑)


元々が野菜は好きで良く取る方だったので

動物性のものを更に控える程度にして

無理なく出来ています。



今後どの様に心身が変化していくのか

自分でも楽しみに成って来ました。


と言う事で菜食主義に変身しています(笑)



皆さんも気をつけてくださいね~(^^)


ということで今日はこの辺で

それではまた。







心と身体について思うこと、25

2015.03.29.Sun.18:55
最近はかなり好調な日々が過ごせる様に成ってきたかと思います。


鬱病になって直ぐの頃とは顔つきが変わってきたねと

言って頂ける事も多くなってきました。


まあ、それもそのはず

調子が良い日にしか外に出かけていませんからね。


以前は気分が変わるかと思い

調子が悪いまま出かけていたりしましたので

翌日などは悲惨な状態でしたし

何日か調子を崩したままでしたからね。


そんな感じで

最近は調子の良い日は出かける事もありますが

そんな日の次の日は不調になります。



まだまだ回復したとは思えません・・・



この調子で今後暮らしていけるのか

不安が大きくて最近は余計に気が滅入ります。



逆戻りしない様に

今踏ん張りどころなのかなと言った感じです。



それにしても、

もう4月ですね新年度の始まりです。


色々な事が変化する時期ではありますし

良い事が起こるように毎日ただただ生きていくだけです。


頑張れ!わし!



ということで今日はこの辺で

それではまた。







分からない。

2015.01.22.Thu.19:36
今日も胃が痛いです

薬をもらっているものの

なんだか飲んでいません・・・



昨日よりは少し痛くないので

明日には収まるのかなと思って飲んでないです。





そうは言っても

気分は最近また憂鬱な日が続き

悪い方へ戻りそうです。




何とか気分転換しないと

などと思うだけで

特に何か出来る事もありません。







多分みんな一度は考えた事があると思うんですけど

自分は何故生まれてきて

こうして生きているのか。



そんなこと考えませんか?



私、この1年ぐらいずっとずっと考えています。



どれだけ考えても答えは見つかりません。




きっと答えは無いのでしょうね。



探している事自体間違いなのかもしれないし


みんなは何か持っているのでしょうかね?


その答えを・・・








そんな事忘れたいと思った日でした

それではまた明日。










医療

2015.01.19.Mon.19:58
親父がまた入院したわけですが

今回は極軽い心不全と極軽い心筋梗塞のようです。


二つが一度に起きたので

動くのがしんどくなっていたようです。



まあ、

1週間もすれば退院かなと思いますが

何かこう嫌な気分ですね。



ただでさえ憂鬱なのに

母から呼び出しの電話が掛かってくると言うのは

気が滅入ります。



それにしても医療は発達しすぎです・・・


うちの親父は20年以上前だと思いますが

心臓の血管を2本バイパス手術して

15年くらいは何とも無く健康そうにしていました

まあ、医者に止められていた喫煙は止めることなく

同じ様にしていましたけどね。



そのおかげか、

年齢が上がったおかげか

ここ5~6年は毎年

何かしらで入院し

何度もカテーテルで血管の拡張手術を受け

それでも心不全になって何度も救急車で運ばれ


今ではペースメーカーです。


ペースメーカーで心臓が止まらないようにして

動き過ぎないように薬で調節・・・

血管が詰まらない様に薬を飲んで

血圧が上がらないような薬も飲まされて

最近では腎機能の方もおかしくなっているので薬を・・・

糖尿のような症状も少し見られるのでまた薬


昨年の11月に転倒して

外傷性のくも膜下出血したときに分かったのですが

小さな脳梗塞もあります

体中の血管に詰まりが有るのでしょうね。


そのせいで歩行が若干困難であったり

何も無いのにこけたりするのでしょうね。



入院するたびに何らかの処置をされて

生きている感じです。



こんなんして

死ねない感じになっているので

高齢化社会が進んでいるのでは無いでしょうか?




今後はIPS細胞だの再生医療だのが

もっと研究されて行く訳ですよね


駄目になった部分を人工培養した組織と置き換えて

再生させるんですよ。


死ななくなりますよそのうち(笑)



笑い事でも

おとぎ話でもなくて

近い将来きっとそんな事が現実に成ると思います。



私は出来ればそんな医療は受けたくないです。

死にそうに成ったら死なせて欲しいですね。



まあ、

しゃべれない状態で病院に運ばれれば

医者は死なない様に手を尽くすのでしょうけどね・・・



今日は

なんだかそんな事を考えました


あぁ憂鬱・・・





と言う事で今日はこの辺で

また明日。